『僕のジョバンニ』第6話読んだ感想

『僕のジョバンニ』第6話|想う気持ちは少年を成長させていく

穂積が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】穂積作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

 

知り合ってから一年が経ち、一緒にチェロの演奏が出来るまでに成長した鉄雄と郁未。

 

ふたりの絆は深まり、このまま上手くいくと思われた矢先に現れた百合子という謎の存在!

 

何やら二人の仲をかき回しそうな彼女ですが、今回はある事件が起きてしまいます。

 

百合子から昔、言われた言葉をどうして思い出してしまう鉄雄。

 

彼はこれを呪いと言っていますが、何を言われたのかはまだ不明です。

 

百合子は才能はあるけど厳しい人のようですから良い言葉でないことは確かですが、ここまで鉄雄を苦しめる言葉って一体!?

 

とはいえ、今は郁未という頼もしい相棒ができました!

 

彼がいれば魔女こと、百合子とも戦えそうな予感がしますね。

 

このまま頑張って欲しいと思っていのですが鉄雄は急遽、栃木に住む祖父の家に行くことになってしまいます。

 

極端に鉄雄を可愛がっている祖父から遊びにこさせろと催促がきたとか。

 

仕方なく哲郎と一緒に一週間ほど行くことになったのですが、郁未は当然ながらお留守番。

 

これが彼にとって最悪の試練となります。

 

知り合ってからずっと鉄雄と一緒にいた彼にとって一週間も離れるのは相当な出来事。

 

別れ際も泣きそうになり、待ってるからなと必死な表情を浮かべていました。

 

鉄雄としては大げさだと思っていたのですが…。

 

家に戻ってからもチェロを抱え、鉄雄のことばかり考える郁未。

 

打って変わって表情も死んだように暗くなってしまいます。

 

元気がないまま終わるのかと思いきや突然、郁未は何か思いついたように笑みを浮かべました。

 

電話でも鉄雄に帰ったらプレゼントがあると伝え、きっと喜ぶと言う彼の考えとは?

 

一週間後、帰ってきた鉄雄が見た光景は信じがたいものでした。

 

喜ぶ郁未とは対照的に鉄雄の笑顔は失われます。

 

その理由とは…。

 

衝撃的な事実なので、これだけは読んだ人だけのお楽しみということで!

 

一つ言えることはやはり、百合子の存在は二人の少年を引き裂いてしまうようです。

 

穂積が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】穂積作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

僕のジョバンニ(穂積)|漫画タイトル一覧

穂積作品|紹介タイトル記事一覧

関連ページ

『僕のジョバンニ』第1話読んだ感想
僕のジョバンニ1話感想|港町に住む少年、鉄雄はいつもの朝を迎えていました。家族と朝ごはんを食べて、兄と喧嘩して、学校へと向かう。友達に宿題をやったかと聞かれ、当然のごとくやっていないと答える。彼くらいの年齢ならごく当たり前のような風景です。しかし、友人の一言が彼に少し変化をもたらしました。
『僕のジョバンニ』第2話読んだ感想
僕のジョバンニ2話感想|今夜は鉄雄がコンクールで優勝したお祝いをするはずでした。ところが、組合長である父が緊急の呼び出しでいない為にお祝いは延期に。それはすぐ近くで起こった海難事故によるものでした。大きな渦が発生し、運悪く客船が飲み込まれてしまったのです。
『僕のジョバンニ』第3話読んだ感想
僕のジョバンニ3話感想|ようやく郁未が言葉を発しました。さらに初めて見せた笑顔から彼の心が生きていると実感させられたのですが…。郁未は相変わらず病院では無表情のまま、家に帰っても兄や母の前では無口です。しかし、離れに鉄雄と向かうと人が変わったように喋りだすのでした。
『僕のジョバンニ』第4話読んだ感想
僕のジョバンニ4話感想|今日も郁未は一人、ぼーっとしながら過ごしています。いつもと変わりないように見える彼ですが、溺れた時の夢を見てしまうなど心の傷はまだ癒えていない様子。物静かな彼ですが、心の中は穏やかでは無いようですね。そんな郁未を珍しく鉄雄が呼びにやってきました。
『僕のジョバンニ』第5話読んだ感想
僕のジョバンニ5話感想|鉄雄と郁未の間に絆が生まれ、二人はチェロに打ち込んでいくことになります。そして時は流れ、一年が過ぎた夏。兄の哲郎は無事に大学生となり、家に帰省することに。そして久々の再会!感激のあまり抱きつく鉄雄ですが、その目的は演奏を聞いてもらうこと