『式の前日(穂積)』漫画あらすじ紹介

式の前日|これがデビュー作!?職人との噂は真実だった

式の前日
作者:穂積

 

>>『式の前日』電子コミック無料試し読みはコチラ
配信サイト:ebook japan
試し読みは無料でできます。

 

何気無い感情を射抜く職人技

 

そんな評価を付けられている穂積さんのデビュー作「式の前日」はそのタイトル通り、結婚式の前日にある人々を描いた短編集です。

 

何気ない感情をどうやって漫画で表現するの?

 

映像ならまだしも、絵だけの漫画でそれは難しいでしょう。

 

そんな疑問を持ちつつ、作品を拝見したのですが…。

 

確かにこれは凄い!

 

しかも、これがデビュー作!?

 

世の中には恐ろしい人がいるもんだと痛感させられた次第です。

 

最初に匂わせていたのは全く違う結末を持ってくるどんでん返しの結末。

 

最後まで読むことで今までの感情はこういうことだったのねと納得させられるストーリーの組み立て方。

 

そして表情や何気ない仕草で漫画なのに感情が痛いほどに伝わってくる職人技!

 

読んだらわかります、読まないと伝わりません。

 

内容も短編だし、あまり語ってしまうとラストが分かってしまうから言えないのですが…。

 

結婚している人もこれからの人も、どちらが読んでもじんわりと心が温かくなるようなエピソードが揃っています。

 

人生の転機である結婚、その前には少なからずエピソードが存在するものです。

 

他人同士だった者たちがある日を境に家族になる、これってよく考えたらかなり大きな事ですよね。

 

誰もが幸せになる結婚もあれば、そうとは言えない結婚もあるわけで。

 

あなたが共感できるエピソードもあるかもしれません。

 

式の前日に人は何を思い、そして新しい人生を歩み出していくのか?

 

それぞれの行く末をどうぞ、最後まで見届けてください。

 

式の前日
作者:穂積
>>『式の前日』電子コミック無料試し読みはコチラ
配信サイト:ebook japan
試し読みは無料でできます。

穂積作品|紹介タイトル記事一覧